Our Value

自分の生まれ育った街・国を離れて外に飛び出す人たちの挑戦をサポートすること。

それは旅行かもしれないし、留学かもしれないし、企業としての海外進出かもしれない。

滞在先があることで、新しい一歩を踏み出すことの背中を押すことができる。

そして、その人・会社の人生の新しい1ページを彩るお手伝いをする。

新しい経験や出会いは、巡り巡って世の中を豊かにすると私達は信じています。

新生活の基盤となる住居という形で私達がいる事で、
ニューヨーク・ハワイだけでなく、全米大都市に進出する負担を軽減し、

新しい土地にチャレンジしていける人が増えていったら嬉しいと考えております。

(弊社Beta&Sigma Inc. CEOより)

Our Service

ニューヨークハワイにて、シェアハウスバケーションレンタルのお部屋を運営。
ご旅行や出張の短期滞在・ご留学や駐在の長期滞在のどちらでもご滞在でき、
日本からのお問い合わせ・ご予約も可能です。

​両エリアで不動産オーナー様から物件やユニットの長期借り上げサービスも実施。ご興味のあるオーナー様、今後の不動産投資・その後の運用方法をお考えの方も宜しければご相談下さい。詳細はこちらリンクよりご確認頂けます。

New York

~Our ​Shared House -2 Lineup-~

Ⅰ:自活型のお部屋
ニューヨークでは、シェアハウスでも必要以上のサービスにより高額なお家賃となる場所が多いです。
私共は『一人暮らしの延長線上の生活』をテーマに、
建物のトラブル対応を除くサービス控えることで、低価格での御滞在が可能なお部屋をご用意し、
1-2ヶ月の御旅行者や学生の方に多く滞在頂いております。

Ⅱ :+@付きのお部屋

1週間に1度の共用部の定期清掃のサービスがついているシェアハウスや
大きいサイズ、シェアハウス内ではありますが自室内に専用のシャワー・トイレがあるお部屋など、
NY滞在中、より快適な生活を望まれる方がお住まいになるシェアハウスやお部屋。
自活型のお部屋よりお家賃は上がりますが社会人の方やNYでの時間を優先される方が多く滞在されます。

現代アパート
ビジネス握手

~​Introducing Cheaper Room~

私共とは別に、個人でシェアハウスを運営されている方への紹介を致します。

紹介料はかからず、$600/mo以下のお部屋などのお部屋もありますが、

お部屋の形態やコンディション上、紹介後アフターフォローなどもございませんので、

お家賃を抑えることが最優先の方や海外慣れした方向けとなります。

Why Shared House in NY​

ニューヨークでもハワイでも家賃がとても高く、日本での一人暮らしで一般的なワンルームは安くても$1300以上、マンハッタン内では$1500を軽々とオーバしてしまいます。
そのため何人かで3LDKや4LDKのアパートを寝室毎に借りて、キッチンやバスルームをシェアするルームシェアが、大都市ではとても一般的で、多くの学生や単身の社会人がルームシェアで生活をしております。

Hawaii

~Our Shared House -2 Lineup-~

Ⅰ:プライベートルーム
シェアハウス内の個室のお部屋の貸出(最短ひと月〜)です。
キッチンやバストイレなどの共用部はハウスメイトとのシェアとなりますが、
お部屋ではご自身だけのプライペートな空間でお過ごし頂けます。

Ⅱ:ドミトリータイプ
シェアハウスの一室にベットを2つや2段ベットがあり、
ひとつのお部屋をルームメイトとシェアして生活頂くタイプのお部屋貸出(最短ひと月〜)です。
お家賃を個室に比べ大きくおさえることが出来ますがプライバシーはどうしても低くなってしまいすため、
それは気にしない!ルームメイトともっと話せて良い!と思える、共同生活や海外生活に慣れた方にお勧めのお部屋です。

~Vacation Rental~

 

コンドミニアムやホテルの一室の貸出をしております。
日本人にはあまり聞き慣れない「バケーションレンタル」ですが、欧米ではごく一般的なバカンスの利用法として知られております。日単位からの宿泊が可能で、一般的なホテルの様に毎日の清掃やコンシェルジュサービスがない代わりに宿泊費が安くなっております。
お部屋によってはキッチンが付いた所もあり、現地で手に入れた食材でお料理をするなどお財布に優しいことに加え、ご友人や恋人、家族で『ハワイに暮らす』という体験をすることができるのも魅力の一つです。